バレないで不倫相手を作る

バレないで不倫相手を作る時に注意する事

バレないで不倫相手を作る時に注意する事

 

不倫をすることはいけないこと。そう分かっていても背徳感やちょっとした優越感、そしてスリルが楽しいというような理由で一度ハマってしまうと抜けられません。

 

不倫は長期間になればなるほどバレてしまうリスクは上がります。そのため、バレないように何か工夫をするか、バレる可能性のある行動を潰していかなければなりません。

 

そして、そんな不倫ですが自分が望んで不倫する場合と望まなくても不倫してしまう2つのパターンがあることをご存知でしょうか?

 

前者の場合は職場や習い事などの場で自分から進んで主婦を探さなければならないパターンです。

 

後者は女性側があなたに対して旦那がいることを伝えてないパターンです。

 

後者がよく起こるのは実は出会い系サイトで知り合った女性なのです。
この場合、知らない間に向こうの旦那に不倫がばれてしまっていたというパターンもあるので出会い系サイトでの不倫探し相手は気を付けなければなりません。

 

さて、出会い系サイトで不倫探しの相手を見つけることはリスクがあることをお伝えしましたが、その反面出会い系は不倫相手を見つけやすい場所でもあるのです。

 

では、他にどのようなことに気をつけなければならないのかを見てみましょう。

 

女性の口が硬いことを必ず確認。口が軽い女は自分の秘密すら守れないことを覚えておく

 

不倫をバレないようにするには外部に一切の情報を漏らさないことが必要です。

 

まれに不倫をしている女性の中で不倫をしている優越感から友達に言ってしまったり、何気なく情報を漏らしてしまう人がいます。

 

そのような女性は不倫相手としてふさわしくありません。

 

口の軽さを確認する方法は簡単です。
その女性の過去の秘密を聞くなどして簡単に教えてくれるようであれば口が軽いので手を引いた方が身のためです。

 

お互いバレないように注意できていること。連絡回数が多い女は危険である

 

連絡回数の多さはバレるリスクを跳ねあげます。
LINE、メール、電話などは必ず通知が来るようになっています。
もし、通知をOFFにすれば通知は当然来なくなりますが、連絡が来ているかもしれないと思い確認する回数が増えるのも危ないです。

 

それらの危険性を全て無くすためには、「連絡時間を決めておく」ことが大切です。

 

自分が本命にならないようにする。あくまでも不倫相手であるため、相手に離婚を促してはいけない。

 

不倫をする女性でたまに本気になり過ぎて旦那と別れようとする人がいます。

 

そのような人は旦那と別れたいがために不倫関係をばらしてしまうこともあるので非常に注意が必要です。

 

必ずお互いの関係は不倫関係であるから、自分は本気でないことを相手女性に伝えなければなりません。

 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

 

・TOP ランキングへ戻る >>不倫SNSで会える優良サイトランキングまとめ【キテアイコ】